魅せられて

wind is blowing from the Aegean~ 女は海ぃ~~~♪


昨日と今日、フィギュアスケートのNHK杯がありました。

なぜか昔からついつい見てしまうんです 笑

別に私が演技するわけではないのですが、ジャンプする瞬間とか特に力が入ります 笑


でもって、やっぱり一番は

今日もばっちり高橋大輔選手

魅せられましたぁ~~~~~~~

ステキ ステキ ステキすぎる~~~

もちろん好みのタイプです( ̄∀ ̄) ほ~ほほほほほ
 ってか好きです!!!!!!!!!!!

ものすごい点数差で見事、優勝



高橋選手だけではないですが、指先1本、目線、手の動き、身体の使い方等など、

「 表現する 」ということをものすごく勉強させられ、また気づかされる瞬間でもあります。

曲違えばもちろん変わりますが、同じ言葉でも、時間が過ぎて行くとともに同じ感情ではなく

そこには少なからず違いはあるはずです。

私は歌をうたっています。

表現するという点は同じです。


お客さんが途中、シンっっとなるくらい静寂な部分があったり、拍手があったり、

胸を打たれる、惹きつける、わずか数分間の物語




そんな歌を、表現を、



感じてもらえるくらいの空気を



もっと作り、出していきたいと感じた今日この頃です




おわり








なんだか普通の日記みたいになってしまいました・・・( ̄□ ̄;)
いや~でも、やっぱり高橋選手はカッコイイなぁ~

キレてはいけません・・・

最近、ストレス漬けでキレキャラです( ̄□ ̄;)



些細なことなんです・・・



ケーキを取りに行こうと道を歩いているとき、

目の前にある建物から、楽しそうに話をしながら若者二人が階段から降りてきました。


若者が道に辿り着き、私と同じ方向に歩き始めたのはよかったのですが、

若干、私の方が若者より前を歩いていたため、

外側を歩いていた人の脚が長かった(笑)せいだろう・・・

私の短い足を蹴るかたちとなりました。


蹴った子は話がひと段落してから、「すいませ~ん」

っと一言、そしてまたすぐ話をし始めました。

相手がスニーカーだったのと、結構がっつり当たったので少し痛かったですが

わざとではないのはわかっていたので、歩みを止めずそのまま去っていこうとしたら、









「 謝れや 













その一言で私はブチ切れ


今のは、私が悪いとお前らは言いたいのか!!!!!!

っと思い勘違いした私は、瞬間、歩くのをピタッと止め、

後ろを振り向き 







「あッッ







しかも2、3歩、彼らに歩み寄って・・・・・

がっつりガン飛ばして・・・・


さらに詰め寄りそうになったとき



二人ともびっくりしてあわてて

「あっ、ちがう。
 お前や!!! お前、もっとちゃんと謝れや!!!」


「えっ、( ̄□ ̄;) はっ???? 俺? 謝ったやん 」


「違うやろ、謝るときはもっとしっかり謝れ!!!!」


「はっ????怒 なんで、俺、謝ったやん!」


「謝ってへんやろ!!!ちゃんと謝れ」





っと、まあ~なんて素敵な友達を持っている子なんだろう・・・・

そして、まぁ~なんて私は小物なんだろう・・・・(_ _)・・・・・







若者よ・・・・・

ごめんねぇ~




君達に八つ当たりしてしまったねぇ・・・

普段なら無視して行くところ・・・(やっぱり同じことするかな?笑)

いや、無視して行くだろう。

ちょっとしたことで、すぐにキレてしまう



そんなことではいい歌 うたえませんよ わたしよ・・・・・・・



ってか、人としてどうかと思う今日の出来事でしたm(_ _)m



チ~ン 反省







ちなみに、振り返って実感したことは

相手は18~20歳くらいの男性で、背丈が175センチくらい

健康的な人でした

どう考えても、ケンカしたら負ける相手でした・・・・・

それがわかってても向かって行く私って・・・・・・


命いくつあっても足りません・・・・・
プロフィール

井垣志穂 いがきしほ

Author:井垣志穂 いがきしほ
寄ってってくださいませ~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク